湊総合法律事務所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビルヂング 北館12階 1213区
  • HOME
  • 事務所案内
  • 弁護士紹介
  • 法人の方
  • 個人の方
  • 顧問弁護士
  • アクセス
  • HOME
  • 判例・事例研究

判例・事例研究

湊総合法律事務所では、所属弁護士による判例・事例研究を行っております。


▶令和2年7月15日(水)に逸失利益について定期金賠償を認めた判例について研究しました。

▶令和2年7月1日(水)に債権執行における差押えによる請求債権の消滅時効の中断の効力が生ずるためには、その債務者が当該差押えを了知し得る状態に置かれることを要しないとした事例について研究しました。

▶令和2年6月24日(水)に形態模倣行為に対する請求主体について研究しました。

▶令和2年6月24日(水)に退職の際の不起訴合意の効力が及ぶかについて研究しました


▶令和2年6月3日(水)に被用者から使用者への求償の可否について研究しました。

▶令和2年5月27日(水)に特定の相続人が相続債務を全て継承する旨の遺産分割協議が相続債権者との法的対応を当該相続人に包括的に授権する趣旨であったと解された事例について研究しました

▶令和2年5月21日(木)に数量指示賃貸借への該当性の判断基準について研究しました。

▶令和2年5月13日(水)に中退共による退職金の一部返還合意について研究しました

▶令和2年5月7日(木)にオンライン授業と著作権について研究しました。

▶令和2年4月28日(火)に4者間でのいわゆる新・中間省略登記の可否について研究しました。

令和2年4月23日(木)に金銭消費貸借契約上の借主の認定について研究しました。

令和2年4月23日(木)に相続財産についての情報と「個人に関する情報」(個人情報 保護法2条1項)について研究しました。

▶令和2年4月23日(木)に脅迫に応じて巨額の金員を交付した取締役の責任について研究しました。
 

▶令和2年4月15日(木)に新型コロナ感染症蔓延下でのテナント(飲食店)からの賃料減免要請について研究しました。

▶令和2年3月25日に管理監督者該当性について研究しました。


▶令和2年3月18日(水)に免責条項と消費者契約法について研究しました。

 

▶令和2年3月4日(水)に社債と利息制限法について研究しました。


▶令和2年2月26日(水)に取引的不法行為における使用者責任の事業執行性についての判断について研究しました。


▶令和2年2月5日(水)に懲戒処分を社内で掲示したことの名誉毀損の成否について研究しました。


▶令和2年1月30日(木)にツイッター上の投稿に関する発信者情報開示請求について研究しました。


令和元年12月11日(水)に集合動産譲渡担保と所有権留保の優劣について研究をしました。


▶令和元年12月5日(木)に立退料の提供の時期的制限について研究をしました。


▶令和元年11月20日(水)に長時間労働による疾病発生のケースにおける損害賠償責任(会社の安全配慮義務及び取締役の任務懈怠責任)について研究をしました。

 

▶令和元年11月6日(水)に新株発行無効確認事件について研究しました。

 

▶令和元年11月6日(水)に社員の海外留学に際して締結された、帰国後5年間を経ずに退職する場合、留学費用を返還する旨の契約が労働基準法16条に違反するかについて研究をしました。

 

▶令和元年10月30日(水)に法人事業税資産割の持株会社特例計算上の特定子会社株式等の 「帳簿価額」の意義について研究しました。

 

▶令和元年10月30日(水)に祭祀承継者指定申立事件の審問手続について研究しました。

 

▶令和元年10月23日(水)に賃料の0.5か月分相当額を超える部分の媒介報酬が無効とされた事例について研究しました。

 

▶令和元年10月16日(水)に任期を短縮する定款変更により退任した取締役の損害賠償請求 (会社法339条2項)の可否について研究をしました。

 

▶令和元年10月9日(水)に民商事留置権による不動産の留置の可否について研究しました。

 

▶令和元年10月2日(水)に課徴金納付命令を取り消す裁決について研究しました。

 

令和元年10月2日(水)に民事訴訟における違法取集証拠の証拠能力について研究しました。

 

▶令和元年9月25日(水)に中国企業と日本企業との契約書における裁判管轄条項について検討をしました。

 

▶令和元年9月25日(水)に名誉を毀損されたことを理由とする不法行為に基づく損害賠償請求を棄却した事例を研究しました。

 

▶令和元年9月11日(水)に妻の管理する夫婦共有財産から婚姻費用を捻出する方法について研究をしました。

 

▶令和元年9月4日(水)に請負報酬債権と瑕疵修補に代わる損害賠償債権の相殺について研究をしました。

 

▶令和元年8月28日(水)に使用貸借の土地転得者からの明渡請求が立退料支払により認容された事例を研究しました。

 

▶令和元年8月7日(水)に不正競争防止法21条1項3号にいう「不正の利益を得る目的」について研究しました。

 

▶令和元年7月31日(水)に任期中に株主総会の決議を得ることなく支払いを受けた役員報酬について研究しました。

 

▶令和元年7月31日(水)に「個別具体的同意のない出向命令の効力等」について研究しました。

 

▶令和元年7月17日(水)に協調性不足等を理由とする解雇について研究しました。

 

▶令和元年7月17日(水)に共同相続人間における相続分の譲渡と特別受益の贈与について研究しました。
 

▶令和元年6月26日(水)に労働契約法20条と退職金について研究しました。

 

▶令和元年6月19日(水)に不動産に対する相続持ち分の第三者への譲渡について研究しました。

 

▶令和元年6月11日(火)に強制競売手続における剰余金と相続放棄について研究しました。

 

▶令和元年6月5日(水)に消費者保護を厳格化!改正消費者契約法のポイントを研究しました。

 

▶令和元年5月29日(水)にチケット不正転売禁止法について研究しました。

 

▶令和元年5月15日(水)に「所有権留保と集合動産譲渡担保の競合」について研究しました。

 

▶令和元年5月15日(水)に接見禁止の裁判に対する準抗告における罪証隠滅のおそれの判断基準について研究しました。

 

▶平成31年4月10日(水)に被担保債権が免責許可決定の効力を受ける場合の抵当権の消滅時効について研究しました。

 

▶平成31年4月3日(水)に法定更新の場合の更新料条項の適用の有無について研究しました。

 

▶平成31年4月3日(水)に更新料条項の有効性について研究しました。

 

▶平成31年3月27日(水)に「組込型固定残業代の有効性」について研究しました。

 

▶平成31年3月20日(水)に「成年後見人の確定申告」の事例について研究しました。

 

▶平成31年3月13日(水)に「外国の著作物の保護期間」の事例について研究しました。

 

▶平成31年2月27日(水)に成年後見人による遺贈目的物の売却と物上代位性について研究しました。

 

▶平成31年2月21日(木)に夫婦の一方による、他方と不貞行為に及んだ第三者に対する離婚に伴う慰謝料請求について研究しました。

 

▶平成31年2月13日(水)に「建物賃借人が差押えを受けた場合における賃貸人からの解除を認める条項の有効性」について研究しました。

 

▶平成31年2月6日(水)に閲覧制限について研究しました。

 

▶平成31年1月23日(水)にGPS捜査と違法収集証拠の証拠能力について研究しました。

 

▶平成31年1月16日(水)に検証物提示命令に対する即時抗告について研究しました。