湊総合法律事務所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビルヂング 北館12階 1213区
  • HOME
  • 事務所案内
  • 弁護士紹介
  • 法人の方
  • 個人の方
  • 顧問弁護士
  • アクセス

セカンドオピニオン制度

弁護士によって様々な見方や解決方法があるため、あきらめずに相談して欲しい

  SIN_0688.jpg  
医療の世界では多くの方がセカンドオピニオン制度を活用し、様々な医師や専門家からの意見を参考にご自身にとって最適な医師や専門家を選ばれています。法的な問題に関しても、以前よりも複数の弁護士の方の意見を伺うセカンドオピニオン制度を活用する方が徐々に増えてきましたが、まだまだ一般的ではありません。

そもそもセカンドオピニオン制度を活用する必要があるか?と聞かれたら私は確実に「はい」と断言できます。これは、既に当事務所へ依頼をされている依頼者の方にも当てはまります。なぜなら、法的問題については、対応方法や解釈に幅があり、結果も大きく違うケースがあるためです。

ひとえに弁護士といっても、専門性も経験も実績も違いますし、当然ですが性格や事件処理方針も異なります。仮に実績が豊富であっても、お互いに方針が合わない場合、依頼者にとって良い結果にならないというケースもありえます。

 「今の弁護士に不満は無いけれど、他の弁護士の意見も聞いてみたい」
「裁判に負けてしまう可能性が高いけど、あきらめずに最後まで戦い逆転したい」
「判決に納得がいかないので、相談にのって欲しい」
といった方は、是非、ご相談ください。

 当事務所は、ご依頼いただいた事件に対し、困難な事件でも、必ず解決して明るい未来を拓くことができると確信して所属弁護士が一丸となって解決にあたっております。
悔いが残らないように納得した状態で裁判や法律問題の解決に取り組むことが何よりも大事だと思います。当事務所は、随時「セカンドオピニオンサービス」を受けておりますので、お気軽にご相談ください。もちろん、現在ご依頼されている弁護士の方との関係性が悪化しないよう守秘を徹底致しますので、ご安心ください。



 

Logo.jpg

Our Clients' Success First

キャプチャ4.JPG キャプチャ5.JPG キャプチャ2.JPG キャプチャ3.JPG
事務所案内 セミナー案内 弁護士紹介
法人の皆様へ 顧問弁護士に関して アクセス情報